【はじめての遭遇】人生初の個人ブログ、その記念すべき第一回目

UFO

“私は考えなかった。ただ探求した”

X線を発見したドイツの物理学者、ヴィルヘルム・レントゲンの言葉だ。
本質的な人間のあり方として、とても興味深い言葉ではないだろうか。

示された選択肢を前に、考えて考えていつまでも踏み出せずにいるよりも、面白いと思った事に対してまっすぐに生きる。
それこそが後悔しない選択だと言えるだろう。
それを選ぶのはとても簡単な事だ。でも多くの人が出来ずにいる。

なぜか。

現状維持に対するプライドが高いからだ。
失敗した時の事や、難しい問題が起きた時に対処できなかったら誰かに「ほら見たことか」と笑われる、とか。
転職したいけど、今の会社には仲間がいるし彼らを置いてはいけない、とか。
果ては「もうそんな事をやってる歳じゃない」と、勝手に古い価値観で達観して自分の可能性を殺してしまっていたり。

実にバカげている。
人は自分が思っているほど自分の事なんて興味を持っていない。
もっとドライに見ている。
いったいどれだけ多くの人間に注目されている気になっているのか。
そんな事よりも、もっと自分の気持ちに正直に生きる方がずっと幸せだと思う。

他の誰かのためではなく、自分のために生きてこそ自分の人生を “探求” していると言えるだろう。
人の生き方に正解はない。
間違いもない。
ただ誰にでも目の前に歩いた事のない道が続いているだけだ。

すべての本質は、いつでも紙一重でできている。

この記事へのコメント

  • かっく

    個人ブログ開設おめでとうございます!
    サークル活動、ツイッターはもちろんのこと、こちらも楽しみにしています^^
    2016年10月27日 00:25
bn01.jpg