【七幻】 何か色々進めている

7l.jpg

久々に近況などをご報告しようと思う。
最近はやはりコミケ前なので新譜制作に没頭しているのだけど、さすがにそれだけではまるでイベントのために生きている感が否めないので、同時進行で色々と思案している最中だったり。
必要ならば本を読んで勉強することもあるけど、そればかりやってると 「何か知らんが賢くなった気がする」 という何の役にも立たない安堵感が扉を叩くので、やはり行動が全てだなぁと実感する毎日。

最近考えているのは、オンライン上で楽しめる閉鎖的なコミュニティについて。
よく 「間口は広いに越したことはない」 という意見を目にするのだけど、私はまるで逆のことを考えていたりする。
とにかくニッチな方向へ舵を切る在り方。
そりゃそうだ。
“新しいこと” をやりたいなら、人が多く集まっているという理由だけで王道の中にいようなんて考えていてはいけない。
そこにいるだけで無意識に染まってしまうからね。

で、なぜそれがオンライン上である必要があるのか、という話。
例えば私個人の価値観で申し訳ないが、“体感型のエンタメ” ってあるじゃない。
遊園地なんかもそうだし、映画館、スポーツ観戦。音楽で言えばライブ。色々あると思う。
私はね、どれも興味がないのね。
とにかく面倒。外にいちいち出て行ってその間の時間を束縛されるのがとにかく嫌い。
自分の空いた時間で、自分の気分が向いたときにだけ、楽しめたらそれでいい。
だけどまだまだ多くの人がこぞってわざわざそういった場所に足を運ぶでしょ?
何でか。

彼らは出会いや仲間との交流を体感しに行っているからだと思うのね。
要は仲間意識。
そこで開催される何かなんて、ほぼあって無いようなもので、本質は仲間内のコミュニティだと思うの。
だから体感型の何かよりもオンライン上のコミュニティ(LINEやTwitterなど) の方が遙かに人が集まっているし、利用率も高いわけじゃない。
いつでも気軽に好きなときに、という精神がそれを支えている。
つまり、気軽でないものはダメだというデータが既に出ているのね。
この辺りの分野はWeb業界の方が遙かに進んでいる。
それこそ10年以上前から。もっとか。

ただ、こういった世界の中で王道をやっても誰も感心を示さないでしょ?
既にいっぱいあるわけだし。
それだったら何かニッチなことをした方が面白いし楽しいと思うのね。
それが楽しいと思える人たちの間で。

ん? マネタイズ(収益化)??

そんなことばかり考えてるから、新しい何かをいつまで経っても生み出せないんじゃないかなぁ。
まず初めに、人を集めることが目的なのか、人を楽しませることが目的なのか。
入り口はどっちだ? という話。

あと、勘違いして貰っては困る。
これは何もエンタメ世界の話だけではなくて、ビジネスの世界でも同じことが言えるはずだ。
お金はあくまで、対価として後からやって来るものだと思うよ。
先に来ちゃいけないと思います。

以前から何度も言ってきてるけど、やっぱり本質は楽しいか、楽しくないか。
好きか嫌いか。
これでいいと思う。というか、これでいいと思う。
何かを始める原動力がこの限りでないなら、そりゃダメだと思います。

ここ数日の為替の変動なんかを観ていると、実に多くの人がこの考えでないことがわかる。
興味のある人はチャートの動きを見てみるといい。

すべての本質は、いつでも紙一重でできている。

この記事へのコメント

bn01.jpg