【答えはあるのか!?】 アートの本質

皆さんは 【アート】 といえば、どのようなイメージを思い浮かべるだろうか。 何だかよく分からないもの。評価が難しいもの。何となく崇高な何か。 人によって様々な捉え方があることだろう。 しかしおそらく多くの人にとって、【アート】 とは小難しい、取っつきにくいイメージがあるのではと思う。 だからこそ、意識高いサブカル気質な人々から 「それはアートとは呼ばないなぁ」 といった “答えの…

続きを読む

【初心】 とても大事なこと

↓何かTwitterで見かけたんだけど、よくあるよね。こういうの。 誰と仲良くするかは絵師さんの自由だし、憧れの人から褒められたら嬉しい気持ちもわかる。でも…こう、ぞんざいに扱われるのはちょっと切ないですよね。 pic.twitter.com/VCZa63vGY3— ピザプリン (@pizademokttero) 2016年10月17日 同じイ…

続きを読む

【イベント出展】 ブースデザインの重要性

このブログを読んでいる方は、コミケなど展示即売会イベントへの参加経験が少なからずあることだろう。 本日はそれ前提で少しお話しをしよう。 掲題にもある通り、ブースデザイン(出展ブースの飾り付け)のことだ。 今でこそ一部のサークルが出展ブースの飾り付けにまで意識を向けるようになったが、昔はまるでそんなことはなかった。 どのブースも作品を机の上に並べてそれで終わり、みたいな、本当に…

続きを読む

【好き嫌い】 エンタメの本質

最近は専ら歌詞を書いたり、楽曲を作ったりで、なかなかに忙しい日々を送っている。 歌詞と言っても七幻シュトラーセ用のものなので、演説原稿と言おう。 因みに六弦アリスでは 『文章』 と呼んでいる。 私は歌詞を書くとき、いつも “何を伝えようか” といったことを最初に考えるようにしている。 ここがはっきりしていないと、何が言いたいのかさっぱり分からない歌詞になってしまうからだ。 …

続きを読む

【主役になろう!】 客観という名の主観

人生を主役として生きるべきか、脇役として生きるべきか。 こんなことを考えるときがある。 これについて、私は正解がないと観ている。 主役として我が儘に生きるのも良いし、誰かのために脇役として生きるのも、 それはそれで “自分らしい生き方” を追求した結果だろう。 誰かがとやかく言うことではない。 ただの向き不向きの問題だ。 しかし自分の人生の中では、誰しも主役であるこ…

続きを読む

bn01.jpg